キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付のレポート&レビュー!

 

人と地球に優しい本物のエコバッグ・自然素材のバッグ生地プリント専門店です
トップ  >  エコバッグの実験レビュー/詳細レポート  >  キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付のレポート&レビュー!

 



キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付のレポート&レビュー!


 

 目次▶

 

  このエコバッグの特徴

  サイズ感と重さを計測しました

  収納力と魅力について

  バッグの作りと洗濯してみた

  このトートの実用性

  エコバッグをオリジナルで作る・利用例

 キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付でオリジナルトートバッグを作る

 

 

 

■「キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付」の特徴まとめ

  • 深く大きい仕切りポケット付きのエコバック
  • 肩掛けしやすい長さの持ち手
  • 容量24L、A3サイズが入る大容量バッグ
  • 珍しい底面が丸みのある形状
  • バック本体のカラーはナチュラル、ナイトブラックの2色展開
  • ナチュラルはエコマークのタグ付きです
  •  

    バッグのカラーはナチュラルとナイトブラックの2色展開です

    レッスンバッグやスクールバッグにも使いやすいスクエア型トートです

     

    ナチュラルとナイトブラックのカラーです

    ナチュラルとナイトブラックです

    丸みのあるフォルムが特徴です

     

     

    マチが十分にあり

    マチが十分にあり、サイドもしっかり幅が

    あるので荷物がたくさん入ります

     

     

    A3画用紙と比較してみる

    A3画用紙と比較してみると

    スッポリ入る大容量バッグであることが分かります

     

     

     

     

    底マチもしっかりあります

    底マチもしっかりあります

    バッグ横面から底面までぐるっと幅広のマチがあります

     

     

     

     

    キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■「キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付」について詳しくレポート

     

     ●このバッグのサイズを実際に計ってみました

     カタログでのサイズ表記は縦440㎜、横390㎜、マチ140㎜、

     実測してみると縦440㎜、横395㎜、マチ164㎜でした。

     マチは24㎜大きかったですが、縦幅・横幅はカタログ値とほぼ同じサイズという結果になりました。

     「キャンバスホリデースクエアトート」は内側に仕切りポケットがひとつ付いている点が特徴の大容量トートバックです。

      一般的な大容量トートバッグは、仕切りが全くないか、小さいポケットが付いているものが多く、

     「キャンバスホリデースクエアトート」のように深めのポケットがあるものは珍しいです。

      こちらのエコバックに取り付けられているポケットはA3サイズの本が入るほど広いので、

     ポケットには私物を入れ、ポケットの外にはメインで仕事用の書類を入れるようにするなどの使い方も可能です。

     

     ※実際の製品とカタログ値に差異が出る場合があります。

      メーカー生産過程における許容された生産ブレ範囲となりますのでご了承ください

     

    ↓キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付を実際に測ってみました↓

     

    縦幅440㎜でした

    縦幅440㎜の計測結果でした

    カタログ値との差異±0です

     

     

    横幅395㎜の軽装結果でした

    横幅395㎜の軽装結果でした

    カタログ値との差異+5㎜です

     

     

    カタログ値との差異+24㎜です

    マチ幅は164㎜でした

    カタログ値との差異+24㎜です

     

     

     

     

     

     

     ●トートバッグの重さと、各部の厚みを計測しました

     「キャンバスホリデースクエアトート」の重さを計ってみると250gでした。

     生地は10オンスとしっかりした生地感で、分厚さを測定すると本体は1.05㎜ありました(^_^)

     また、サイドの縫いしろ部分は3.66㎜もあり、しっかりと縫製されていることが感じられました。

     角の丸みが特徴のある可愛らしい形状ですので、ビジネストート以外にも、デイリーバッグとしてタウンユースしたり、

     レッスンバッグやスクールサブバッグとしてのオリジナルエコバッグにもお使いいただけそうです。

     

     ※メーカー生産過程における許容された生産ブレ範囲がありますのでご了承ください。

     

    キャンバスホリデースクエアトートの重さを測ってみます↓

     

    キャンバスボックススクエアトートの重さは250gでした

    キャンバスボックススクエアトートの重さは250gでした

    A3サイズの冊子が入る大容量エコバックです

     

     

     

    持ち手部分は厚さ1.38㎜でした

    持ち手部分は厚さ1.38㎜でした

    生地感はバッグ本体と同じです

     

     

    バッグ本体の厚さは1.05㎜でした

    バッグ本体の厚さは1.05㎜でした

    持ち手よりやや薄いようです

     

     

    サイドの縫いしろ部分の計測

    サイドの縫いしろ部分の計測

    この部分が一番分厚く3.66㎜ありました

     

     

     

     

     

    キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■「キャンバスホリデースクエアトート仕切りポケット付」の収容力と魅力

     キャンバスホリデースクエアトートは丸みのある可愛らしいフォルムと実用的な仕切りポケット付きである点が魅力的です。
     そこで、今回はバッグの形状と仕切りポケットの大きさに着目して魅力をお伝えしていきます。

     ●2Lペットボトルを入れて大きさ感を確認してみましょう!

     まずは2Lペットボトルを入れてみると、4本分ゆとりをもって入れることができました。

      さらに、仕切りポケット内にA3サイズの本1冊と、もう一冊反対側に入れてもまだ容量に余裕がありました。

      画像からも「キャンバスホリデースクエアトート」がかなりの大容量であることがお分かりいただけるかと思います。

     底面についてですが、2Lペットボトルを4本分入れて持ち上げると、底面のマチが広いからか、

     やや下方向にたるみますが持ち運びにくさは感じませんでした。

     近頃、デイリーバッグは大きめサイズに最小限の荷物を入れてダボっとさせて持ち歩くスタイルが流行っていますので、

     「キャンバスホリデースクエアトート」も流行にピッタリなエコバッグです

     

    ↓容量確認として2Lペットボトルを入れてみました↓

     

    2Lペットボトルだけを収納した様子です

    2Lペットボトルだけを収納した様子です

    かなりゆとりをもって入れることができています

     

     

     

     

    底面の形状はこのようになっています

    底面の形状はこのようになっています

    角は丸みを帯びているので、通常の尖った形の

    エコバックより角にゴミも溜まりにくいですし、

    掃除もしやすいと感じました

     

     

    左右にA3サイズの本を入れてみました

    左右にA3サイズの本を入れてみました

    これだけ入れてもまだきつい感じがありません

     

     

     

     

    A3サイズの本1冊分だけですと

    A3サイズの本1冊分だけですと

    左右にかなりゆとりがあることが分かります

     

     

     

     

     

     ●角の丸みと仕切りポケットについて

     一般的なトートは角が鋭角になっていますが、「キャンバスホリデースクエアトート」は

     全体的に丸みのある優しいフォルムが特徴的です。

     「キャンバスボックススクエアトート」のような書類や本を入れるのに特化したバックと比較すると、

     こちらの「キャンバスホリデースクエアトート」はデイリーバッグにおすすめです。

     また、仕切りポケットがA3サイズの冊子が入るほど深く、私物と仕事道具をざっくりと分けて収納することも可能ですので、

     もちろんビジネスバッグとしても便利に活躍できます。

     大容量エコバッグとなると、どうしてもバッグインバッグが必要になったり、

     持ち運んでいる際に中身がごちゃごちゃしてしまったりということもありがちです。

     しかし、それらの問題も仕切りのある「キャンバスホリデースクエアトート」なら解決できそうですね。

     

    ↓A3サイズの絵本を入れてみました↓

     

    角が丸くなっていて柔らかい印象を受けます

    角が丸くなっていて柔らかい印象を受けます

    フォーマルからプライベートまで幅広く活用できそう

     

     

    サイドの縫いしろがさらにヌケ感

    サイドの縫いしろがさらにヌケ感を出して

    くれているのでオシャレに持ち運べます

     

     

    A3サイズの本を入れてもはみ出ない

    A3サイズの本を入れてもはみ出ない

    珍しく深いポケット付きトートです

     

     

     

     

    斜めから見るとポケットに入れたものが取り出しやすい作りに

    斜めから見るとポケットに入れたものが

    取り出しやすい作りになっていることが

    分かります

     

     

     

    キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■「キャンバスホリデースクエアトート仕切りポケット付」の作りを詳細に見ます!

     

     ●裏地の作りを見てみます

     キャンパスホリデースクエアトートの裏地の状態について確認してみました。

     まず、全体的に裏地の縫製は綺麗でしたが、ところどころ糸が出ている部分がありました。

     持ち手部分は折り返し縫いされており、バッグの口部分で再度縫われているので、持ち手が取れる心配はなさそうです。

     また、サイドの縫い目からはところどころ糸が出ていますが、

     ほつれている様子はありませんので安心してお使いいただけそうです。

     さらに、底面は袋状になっていたので縫い目がなく、ほつれる心配がない点も安心です。

     

    ↓ バッグを裏返してつくりを観察してみましょう ↓

     

    バッグ全体の裏地の様子です

    バッグ全体の裏地の様子です
    全体的にきれいな縫製でした

     

     

    持ち手は2か所しっかり縫って固定

    持ち手は2か所しっかり縫って固定されており

    ほどける心配はなさそうです

     

     

    バッグの口も折り返して縫われていました

    バッグの口も折り返して縫われていました

    糸のほつれや切れ端は見られません

     

     

    サイドの裏地の縫製です

    サイドの裏地の縫製です

    このようにやや糸が出ています

     

     

    角の裏地の縫製です

    角の裏地の縫製です

    折り返し縫いされていて縫い目は見えません

     

     

    底面の様子です

    底面の様子です

    袋状になっているので縫い目はありませんでした

     

     

    バッグ裏地の生地感です

    キャンバス生地が使われています

     

     

    サイドの縫製部分です

    サイドの縫製部分です

    折り返し縫いされており綺麗に

    処理されています

     

     

     

     

    バッグ内側にラベルタグが付いてます

    バッグ内側にラベルタグが付いてます

    エコマーク認定番号 第19101006号

    (ナチュラルカラーのみ)

     

     

     

     

     

     

     ●実際に洗濯実験をしてみました

     裏地の状態を確認している際ナイトブラックには、

     「洗濯すると色落ちする」旨の注意事項が書かれたタグが取り付けられていました。

     そこで、今回も実際に手洗い洗濯してみて、色落ちがあるのか?どの程度の色落ちなのか?を試してみました。

     今回はナイトブラックのみに注意表記があったので、ナイトブラックのみ洗濯してみました。

     結果、洗濯時の色落ちはほぼみられず、洗った後の水を見るとやや黒っぽくなっていると感じる程度でした。

     また、乾燥後はシワ入りもほとんどなかったので、アイロンなしでお使いいただけると思います。

     ナイトブラックはこれまでたくさんの種類を洗濯してきましたが、これほど色落ちしないものは珍しいです。

     このように検証の結果、雨に濡れても色落ちの心配はほぼなさそうですので安心してお使いいただければと思います。

     

    ↓ ナイトブラックのバッグを実際に手洗い実験してみました ↓

     

    洗濯開始時の様子です

    洗濯開始時の様子です

    水は弾かずバッグに浸透していきます

     

     

    洗濯中の様子です

    洗濯中の様子です
    洗濯水がやや黒くなっているようです

     

     

    乾燥後の様子です

    乾燥後の様子です

    洗濯前とほぼ色味は変わっていないように見受けられます

     

     

     

     

    洗濯できない旨のタグラベル

    洗濯できない旨のタグラベル

    ナイトブラックには内側に注意タグあります

     

     

     

     

    キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付でオリジナルトートバッグを作る

     

     

     

    ■「キャンバスホリデースクエアトート仕切りポケット付」の使い方を考えてみました

     ●デイリーバッグとして使う

     ポケットには携帯や雑誌などの私物を入れ、ポケットの口部分にペンを引っ掛け、

     メイン部分にはファイル4冊とノートを入れてみました。

     このように、私物と仕事用具をざっくり仕分けられる点が「キャンバスホリデースクエアトート」の

     なによりの強みだと思います。

     特に、営業をされている方や会社外に出て転々と動きながら働いている方、学生の方にもおすすめです。

     その他、ザックリ収納が好きな方にも大変おすすめのエコバッグです。 私が学生の時に出会いたかった・・・!

     と真っ先に思いました。 オープンキャンパスや新人研修などでオリジナル作成し配布されていても大変嬉しいですね。

     時間も手間も心も込めて作られるオリジナルプリントにぜひ「キャンバスホリデースクエアトート」をご検討ください

     

    ↓ 仕事の通勤や学校への通学をイメージしてみました ↓

     

    仕切りポケットがポケットと思えない程

    仕切りポケットがポケットと思えない程

    大きく使いやすいです

     

     

     

     

    ポケットを閉じると一気に仕事バッグに

    ポケットを閉じると一気に仕事バッグに
    大変身です

     

     

     

     

    キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■仕切りポケット付のこのバッグでオリジナルのエコバッグを作成しよう!

     

     ●オリジナルデザインのプリント作成について

     「キャンバスホリデースクエアトート」は横面と底面に大きなマチと、大きなポケットもありますが

     印刷可能サイズはかなり広く、かなり大きなサイズでオリジナルプリントが作成できます。

     ポケットがあると制約の多い場合があるのですが、このスクエアトートは

     表面、裏面ともにサイズの制約なく、横25センチ×縦25cmと十分なプリントが可能。

     印刷色数は、シルク印刷の場合は1色刷り限定となります。

     (フルカラー印刷も可能ですが印刷範囲が大きいとかなり高価になりますので、

      このバッグのように大きく印刷できる場合は、印刷サイズが価格に影響しない

      シルク印刷がかなり激安にプリント作成できオススメです)

     ※印刷できる位置や範囲は、仕様表の印刷範囲図をご確認ください。

     

     

     ●オリジナルエコバッグとしての利用例

     ここまでにいくつも利用シーンを考えてまいりましたが「キャンバスホリデースクエアトート」は

     プライベートと仕事両立して使える大変便利なバッグです。

     もちろん大学高校や専門学校の学生さん、習い事やスクールの生徒さん、

     家庭教師や講師などの幅広い方々にお使いいただけると思います。

     オリジナルのスクールバッグとして学校名を名入れ印刷作成するのはいかがでしょうか?

     カラーもナチュラルとナイトブラックの2色ありますので、

     使用シーンによってカラーを変えるとフォーマルからプライベートまでより幅広くお使いいただけます。

     素敵デザインのオリジナルプリントをぜひ「キャンバスホリデースクエアトート」に施してみてください!

     

     

    キャンバスホリデースクエアトート 仕切りポケット付でオリジナルトートバッグを作る

     

     

     

     

     

     

    前
    キャンバススクエアトート(XXS)のレポート&レビュー!
    カテゴリートップ
    エコバッグの実験レビュー/詳細レポート
    次
    キャンバスボックススクエアトートのレポート&レビュー!
    スピード印刷便
    スピード印刷便 最短中2営業日出荷 お急ぎご対応できます!

    無料印刷お見積り
    オリジナル作成簡単見積もり


    人気のエコバッグ一覧へ


    お問い合わせ

    = エコバッグ一覧 =

     

    フルカラー印刷OK定番トートバッグ一覧

     

    ナチュラルカラーのコットントートバッグ一覧

     

    カラートートバッグ一覧


    プリント価格

    ご利用にあたり
    オプション詳細説明
    カンパニー
    プリントコンテンツ
    自然素材で作られたコットントート専門に印刷している会社です。染色染料での印刷は乳幼児が触れても安全保証されていて洗濯乾燥もOKなので清潔。徹底したローコスト運営と、全てのお客様に公平であることで裏付けのある安さも実現しているディアアースです。