フェアトレードコットンキャンバストート(S)の詳細レビュー!

 

人と地球に優しい本物のエコバッグ・自然素材のバッグ生地プリント専門店です
トップ  >  エコバッグの実験レビュー/詳細レポート  >  フェアトレードコットンキャンバストート(S)の詳細レビュー!

 



フェアトレードコットンキャンバストート(S)の詳細レビュー!


 

 目次▶

 

  フェアトレードコットンキャンバストート(S)の特徴

 

  サイズ感と重さ

 

  収納力と魅力について

 

  バッグの作りと洗濯してみた・たたみ方

 

  実際に使ってみる

 

  エコバッグをオリジナルで作る

 

 ▶▶ フェアトレードコットンキャンバストート(S)の商品ページへ ▶▶

 

 

 

■「フェアトレードコットンキャンバストート(S)」の特徴

 

  • SDGsに配慮しフェアトレードコットンで作られたトートバッグ
  • 国際フェアトレード認証ラベル付きトート
  • マチ部分を広げたり折り込んだりできる融通の利く形状
  • シンプルで洗練されたデザイン
  • ヨレない丈夫な生地
  •  

     

     

    使いやすいランチバッグサイズとデザイン

    使いやすいランチバッグサイズとデザイン

     

     

    国際フェアトレードコットン認証ラベル付

    国際フェアトレードコットン認証ラベル付

     

     

    畳むとこんなに薄くできます

    畳むとこんなに薄くできます

     

     

    左右のマチを折り込むと四角い形状のバックへ変身

    左右のマチを折り込むと四角い形状のバックへ変身

     

     

    ▶▶ フェアトレードコットンキャンバストート(S)の商品ページへ ▶▶

     

     

    ■「フェアトレードコットンキャンバストート(S)」についてもっと詳しく…!

     

     ●ランチバッグのサイズ感

     カタログでのサイズ表記は縦21㎝、横39㎝、マチ17㎝で、

     実測してみると縦21.4㎝、横38.8㎝、マチ16.7㎝とカタログ表記とほぼ同じ大きさでした。

     ちょっとした荷物を入れるのに最適で、使いやすいサイズ感ですね!

     形が似ているランチバッグサイズでお馴染みの、

     「キャンバストート(S)」約300×200×100(mm)より1~2まわり大きい感じ。

     「フェアトレードコットンキャンバストート(S)」は特にマチ幅がかなり広く作られています

     ※実際の製品はカタログ値と差異が出てきます。

      メーカー生産過程における、許容された生産ブレ範囲となりますのでご了承ください。

     

    ↓フェアトレードコットンキャンバストート(S)を実際に測ってみました↓

     

    縦21.4㎝(持ち手を含まない)

    縦21.4㎝(持ち手を含まない)

     

     

    横38.8㎝

    横38.8㎝

     

     

    マチ部分16.7㎝

    マチ部分16.7㎝

     

     

     

    底面の横サイズ38.8㎝ 横マチ部分を含みます

    底面の横サイズ38.8㎝
    横マチ部分を含みます

     

     

    カタログ値のサイズ

     

     

     

     ●重さを計ってみました

     コットンキャンバストートの重さを計ってみると150gありました。

     トートバッグのサイズは小さめですが、生地は安心感のある分厚さであることが、

     重量からも伝わるかと思います。

     とても丈夫な10オンスの頒布キャンバス生地ですので、お買い物バッグとしても長く使用できそうです 。

     

    ↓フェアトレードコットンキャンバストート(S)の重量を測ってみました↓

     

    実際に計った重さは150gでした

    実際に計った重さは150gでした

     

     

     

    ▶▶ フェアトレードコットンキャンバストート(S)の商品ページへ ▶▶

     

     

    ■「フェアトレードコットンキャンバストート(S)」の収容力と魅力

     

     「フェアトレードコットンキャンバストートバッグ」は収納する物によって、

     底面を折り込んだり広げたりすることができる構造が魅力的です。

     そこで、今回は底面の形状に着目して魅力をお伝えしていきたいと思います。

     

     ●2Lのペットボトルを入れてみました

     2Lペットボトルを入れるため、マチ部分を広げてみました。

     左右にこのようなスペースができ、底面の形状も変わりました!

     マチ部分を広げることで、ペットボトルのキャップ部分もすんなり入り、かなり使いやすいです。

     また、2Lペットボトルは2本分入る容量がありました。

     エコバッグにこれだけの容量があれば入れる荷物の幅も広がりますね!

     

     

    マチ部分を広げると、左右にスペースができました

    マチ部分を広げると、左右にスペースができました

     

     

    2Lペットボトルもゆとりをもって入れることができます

    2Lペットボトルもゆとりをもって入れることができます

     

     

     ●四角い容器を入れてみました

      四角い容器を入れるために底面のマチ部分を折り込んでみました。

     このように、底面が長方形になり、容器にしっかりフィットしてくれています。

     これなら、お弁当を入れても傾く心配がなさそう。

     オリジナルランチバッグとして新しい使い方ができそうですね!

     

    ↓タッパー容器を実際に入れてみました↓

     

    底から上部に向かって見た図

    底から上部に向かって見た図

     

     

    四角い容器にトートバッグがフィットするので持ち運びも安心

    四角い容器にトートバッグがフィットするので持ち運びも安心

     

     

     

     ●A4サイズの雑誌を入れてみました

     最後に、A4サイズの雑誌を3冊入れてみました。

     このようにマチ部分を畳むと、雑誌もピッタリ入ります。

     かなりの冊数が入る上に、生地が分厚いので安心して持ち運びできます。

     

    ↓雑誌を実際に入れてみました↓

     

    A4サイズの雑誌もピッタリ入る

    A4サイズの雑誌もピッタリ入る

     

     

    マチ部分を広げずに雑誌を入れてもスマートに持ち運びできそう

     

    薄いものの収納もOK

    マチ部分を広げずに雑誌を入れてもスマートに持ち運びできそう

     

     

    ▶▶ フェアトレードコットンキャンバストート(S)の商品ページへ ▶▶

     

     

    ■「フェアトレードコットンキャンバストート(S)」の作りについて

     

     ●裏地の作り

     トートバックの中でも縫製がそれぞれなので、キャンパストートの裏地の状態について確認してみました。

     まず、全体的に縫い目のムラはなく、ほつれもありませんでした。

     また、角や手持ち部分もほつれはみられなかったので、安心して使用できそうです

     

    ↓ 裏地の作りをじっくり見てみましょう ↓

     

    バッグの裏側、左右のマチ部分

    バッグの裏側、左右のマチ部分

     

     

    底面の生地感

    底面の生地感

     

     

    全体的裏地の状態

    全体的裏地の状態

     

     

    バッグ横部分の裏地

    バッグ横部分の裏地

     

     

    手持ち部分の縫製

    手持ち部分の縫製

     

     

    底面裏地の全体画像

    底面裏地の全体画像

     

     

    裏地生地の質感

    裏地生地の質感

     

     

    持ち手は綿のショルダー紐が柔らかく可愛いです

    持ち手は綿のショルダー紐が柔らかく可愛いです

     

     

     

     

     ●洗濯について

     

     「フェアトレードコットンキャンバストートS」は洗濯表示がありませんが、

     万が一バックが汚れて洗った際、どのような状態になるのか試してみました。

     今回は手洗いしてみたのですが、洗濯の際に色落ちはありませんでした。

     また、水に浸けてもしばらくの間は水を弾き、なかなか生地に水が浸透しない感じです。

     そして、洗濯後はバッグから麻の香りをかすかに感じました。

      乾燥後の手触りは、洗濯前と比べて多少のガサつきはありますが、大きくは変わりませんでした。

     見た目については、シワの入りが顕著なので、アイロンがけをしたほうが持ち歩きしやすいかと思います(^_^)

     アイロンがけすると、洗濯前のように戻り、生地が縮むこともなかったので、

     せっかくのオリジナルエコバッグですが、お弁当を持ち運びして汚れたとしても、安心して洗濯できそうです!

      ぜひ、マイバッグにマイボトル・マイランチボックスでサスティナブルな生活を(^o^)

     

    ↓ 実際に洗濯してみました ↓

     

    洗濯後の状態

    トートバッグ洗濯後の状態

     

     

    トートバッグを乾燥させた状態

    トートバッグを乾燥させた状態

     

     

    アイロンがけ後のトートバッグ

    アイロンがけ後のトートバッグ

     

     

    ▶▶ フェアトレードコットンキャンバストート(S)の商品ページへ ▶▶

     

     

     

    ■「フェアトレードコットンキャンバストート(S)」を実際に使ってみる

     

     エシカル消費が主流となりエコバックを活用する人が増えてきている今、

     オリジナルエコバックの見た目や使い勝手も重要視されています。

     そこで、このトートバッグの使い勝手を体験してみました!

     

     ●お弁当と水筒を入れてみました

     お昼ご飯を入れてみるとピッタリ入りました!

     また、実際に持ち歩いてみると、弁当や水筒の重みがあっても、

     生地がしっかりしているので持ちにくさを感じませんでした。

     重いものを入れてもバッグの形が変わらないので、スマートに持ち歩きできると感じます。

     

    ↓ 実際にお弁当と水筒を入れてみました ↓

     

    お弁当箱と水筒を入れてみました

    お弁当箱と水筒を入れてみました

     

    ↓ 食材を入れてみました ↓

     

    バナナ・キウイ・オレンジ・玉ねぎ・ヨーグルトを入れて持ち運んでみました

    次は、お買い物袋として、バナナ・キウイ・オレンジ・玉ねぎ・ヨーグルトを入れて持ち運んでみました。

    形も重さもそれぞれの食材を入れても、偏ることなくストレスフリーで持ち運べて大満足です。

     

     

    ▶▶ フェアトレードコットンキャンバストート(S)の商品ページへ ▶▶

     

     

    ■エコバッグをオリジナルで作る

     

     ●オリジナルプリントについて

     フェアトレードコットンキャンバストートバッグ(S)は両面共に印刷が可能です。

     両面印刷はコストもかかりますので、多くの方は片面印刷のみオーダーされる場合がほとんどです。

     印刷色数はシルクプリント1色~3色での印刷が可能で、1色増えるごとに印刷費が必要となります。

     (印刷面積は費用に影響しません)

     印刷色はご希望の色をご指定いただけます。(メタリックや蛍光色は使用できません)

     食品のSDGsという願いも込めて、このランチバッグをオリジナルプリントに活かしてはいかがでしょうか?

     環境に関する学会で使用するコングレスバッグや、環境製品のパッケージとして、

     オリジナルエコバッグを作るのも素敵だと思います。

     

     

     ●オリジナルトートバックの利用例

     メインバッグに入れておいても負担になりにくい分厚さのトートなので、

     突然のお買い物で「エコバック忘れた!」とならず、いつでもエシカル消費に貢献できます。

      また、洗濯しても使用できるようなので、食材を持ち運びして汚れたとしても、安心して洗濯できます

     さらに、国際フェアトレード認証タグがおしゃれなので、普段使いとしても素敵だと思います。

      ぜひ「フェアトレードコットンキャンバストートバッグ(S)」でサスティナブルな生活を。

     

    ↓ 国際フェアトレード認証タグ ↓

     

    国際フェアトレード認証タグがバッグの外側に付いています

    国際フェアトレード認証タグがバッグの外側に付いています

     

     

     

     

     

    フェアトレードコットンキャンバストート(S)でオリジナルトートバッグを作る

     

    前
    クルリト マルシェバッグの詳細レビュー!
    カテゴリートップ
    エコバッグの実験レビュー/詳細レポート
    次
    フェアトレードコットンフラットトートのレポート&レビュー!
    スピード印刷便
    スピード印刷便 最短中2営業日出荷 お急ぎご対応できます!

    無料印刷お見積り
    オリジナル作成簡単見積もり


    人気のエコバッグ一覧へ


    お問い合わせ

    = エコバッグ一覧 =

     

    フルカラー印刷OK定番トートバッグ一覧

     

    ナチュラルカラーのコットントートバッグ一覧

     

    カラートートバッグ一覧


    プリント価格¥

    ご利用にあたり
    オプション詳細説明
    カンパニー
    プリントコンテンツ
    自然素材で作られたコットントート専門に印刷している会社です。染色染料での印刷は乳幼児が触れても安全保証されていて洗濯乾燥もOKなので清潔。徹底したローコスト運営と、全てのお客様に公平であることで裏付けのある安さも実現しているディアアースです。