クルリト デイリーバッグ(再生コットン)のレポート&レビュー!

 

人と地球に優しい本物のエコバッグ・自然素材のバッグ生地プリント専門店です
トップ  >  エコバッグの実験レビュー/詳細レポート  >  クルリト デイリーバッグ(再生コットン)のレポート&レビュー!

 



クルリト デイリーバッグ(再生コットン)のレポート&レビュー!


 目次▶

 

 

  クルリトデイリーバッグの特徴

 

  サイズ感と重さ

 

  収納力について・日用品を入れてみた

 

  バッグの作りと洗濯してみた・たたみ方

 

  デザインで魅せるバッグインバッグ

 

  オリジナル印刷について・利用例

 

 クルリト デイリーバッグ(再生コットン)でオリジナルトートバッグを作る

 

 

 

 

■「クルリト デイリーバッグ」の特徴

 

  • 再生コットンを使用しSDGsに配慮したオリジナルエコバック
  • まるごと洗える手軽さ
  • ナチュラルなカラーでありつつスタイリッシュなデザイン
  • ゴムバンドで留めると手のひらサイズでコンパクト
  • 誰でも折り畳み簡単で、使いやすい仕様
  • 14L入る大容量エコバッグ
  • カラーはグレー・ベージュ・レッド・ネイビーの4色展開
  •  

     

    ゴムバンドで留めると手のひらサイズでコンパクト

    ゴムバンドで留めると手のひらサイズでコンパクト

     

     

    グレー・ベージュ・レッド・ネイビーの4色展開

    グレー・ベージュ・レッド・ネイビーの4色展開

     

     

    ナチュラルなカラーでありつつスタイリッシュなデザイン

    ナチュラルなカラーでありつつスタイリッシュなデザイン

     

     

    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■「クルリトデイリーバッグ」についてもっと詳しく…!

     

     ●バッグのサイズ感

     カタログでのサイズ表記は縦54㎝(持ち手を含む)×横29㎝×マチ19㎝でしたが、

     実測してみると縦54㎝×横29.9㎝×マチ15㎝で、

     横幅は約1㎝大きめ・マチは4㎝小さめでした。

     また、折り畳んだ時のサイズは縦10㎝×横7㎝×奥行6㎝でコンパクトな手のひらサイズです。

     実際の製品はカタログ値と差異が出てきます。

     メーカー生産過程における許容された生産ブレ範囲となりますのでご了承ください。

     

    ↓クルリトデイリーバッグを実際に測ってみました↓

     

    エコバッグ縦サイズ54㎝(持ち手を含む)

    エコバッグ縦サイズ54㎝(持ち手を含む)

     

     

    エコバック横サイズ29.9㎝

    エコバック横サイズ29.9㎝

     

     

    エコバッグ マチ部分15㎝

    エコバッグ マチ部分15㎝

     

     

    カタログ値サイズ

    カタログ値サイズ

     

     

     

     ●重さを計ってみました

     デイリーバッグの重さを計量してみると100gありました。

     生地がまだら模様にならないよう、こだわり抜いた自社開発の再生コットンということで、

     しっかりした生地であることが重量からも伝わるかと思います(^_^)

     

    ↓クルリトデイリーバッグの重量を測ってみました↓

     

    デイリーバッグの重さ100g

    デイリーバッグの重さ100g

     

     

     

    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■「クルリトデイリーバッグ」の収納力

     

     ●実際にペットボトルを入れてみます

     カタログに容量14Lと記載してあったので、実際にはどのくらいの荷物が入るか試してみました。

     まずは、2Lペットボトル4本と500mlペットボトル6本、計14L… 入りました!笑

     デイリーバックしては十分すぎるほどの容量です。

     けれど、2Lペットボトル3本分くらいの容量が一番無理なく使えるかなと思います(^_^)

     

     ●日用品を入れてみます

      次は、自宅にある弁当箱と水筒を入るだけ入れてみました。

     なんと、弁当箱7つ・水筒4本を入れてもまだ少しゆとりがありました…!

     マチが十分にあり弁当が傾く心配も少ないので、安心して持ち運びできます。

     マイバッグにマイボトル・マイ弁当を入れて、快適なサスティナブル生活が送れそうです(^_^)

     

     

    ↓荷物を入れてみました↓

     

    本当に14L分のペットボトルが入りました

    本当に14L分のペットボトルが入りました

     

     

    2Lペットボトル3本分くらいの量がちょうどいいです

    2Lペットボトル3本分くらいの量がちょうどいいです

     

     

    弁当箱7つ・水4本入れてもまだゆとりがあります

    弁当箱7つ・水4本入れてもまだゆとりがあります

     

     

    これだけの量の弁当箱と水筒がバッグに入っていました

    これだけの量の弁当箱と水筒がバッグに入っていました

     

     

    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■「クルリトデイリーバッグ」の作りについて

     

     ●裏地の作り

     「クルリトデイリーバック」は丸洗いできる点も魅力的ですが、

     洗った後のほつれが心配なので、裏地の状態を確認してみました。

     まず、15㎝あるマチ部分は縫いにムラがなく、しっかり下地に縫い付けてありました。

     また、四方の縫いしろから糸が出ていることもなく、内側も綺麗な作りだと感じます。

     さらに、「クルリト デイリーバッグ」はゴムバンドでコンパクトにまとめられる反面、

     使用しているうちに外れないかという心配がありましたが、

     縫いの粗さもなくしっかりと取り付けられていました。

     これなら、たとえお弁当の汁がこぼれたとしても、気楽に洗濯できますね(^_^)

     

    ↓ 裏返してみましょう ↓

     

    裏地のゴムバンド部分

    裏地のゴムバンド部分

     

     

    裏地の全体写真

    裏地の全体写真

     

     

    タグの裏面に畳み方イラストがありました

    タグの裏面に畳み方イラストがありました

     

     

    タグの表面には洗濯表示と注意事項

    タグの表面には洗濯表示と注意事項

     

     

     

     

     ●洗濯について

     

     「クルリトデイリーバッグ」は丸洗いできることも強みですが、

     今までにバッグを洗って色落ちがひどかったりクシャクシャ・カサカサになった

     苦い経験があり心配だったので、実際に洗濯してみました!

     今回は「クルリトデイリーバッグ ベージュ」を洗濯してみました。

     水につけると画像のようにクリーム色のようになりましたが、洗濯しても色落ちはありませんでした。

     また、洗濯後は晴天の中屋外へ干していると半日で乾きました。

     生地の分厚さを考えると、通常より乾くのが少し早いと感じました。

     そして、気になる乾燥後の手触りや見た目についてですが、

     手触りは洗濯後のほうが柔らかい素材になった印象です。

     見た目もほどよいしわの入りなので、アイロンせず手軽に使えそうですね。

      個人的にも洗濯後は味があってとても好きです(^_^)

     

    ↓ 裏返してみましょう ↓

     

    水につけると濃いクリーム色になりました

    水につけると濃いクリーム色になりました

     

     

    乾燥後は元のベージュ色へ戻りました

    乾燥後は元のベージュ色へ戻りました

     

     

    ほどよいシワがいい味を出してくれています

    ほどよいシワがいい味を出してくれています

     

     

     

     ●たたみ方

     「クルリト デイリーバッグ」のタグにも畳み方がイラストで表示されていますが、改めて畳み方をご紹介します。

    1. 手持ち部分を下に織り込む
    2. マチの部分を目印に縦長の三つ折りにする
    3. 底面から上に向かってクルクルと巻いていく
    4. バッグの内側に付いているゴムバンドで留める

     あっという間に折り畳み完了です。畳むと手のひらサイズになるので、コンパクトで持ち運びがかなり楽です。

     

    ↓ 畳んでみましょう ↓

    手持ち部分を下に織り込む

    マチの部分を目印に縦長の三つ折りにする

    底面から上に向かってクルクルと巻いていく

    バッグの内側に付いているゴムバンドで留める

    クルリト デイリーバッグは4つの手順で簡単に折り畳みできちゃいます

     

     

     

     

    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

     

    ■「クルリトデイリーバッグ」を実際に使うと

     

     ●デザイン性で魅せるバッグインバッグ

     エシカル消費が主流となりエコバッグを活用する人が増えてきている今、

     バッグのデザイン性も重要視されています。

     そこで、ここからはデザインに着目していきたいと思います。

     まずは、バッグにぶら下げるとどのような雰囲気になるのか試してみました。

     キナリ生地のバッグに「クルリト デイリーバック ベージュ」をカラビナでぶら下げてみると、

     バッグに馴染みつつ、さりげないワンポイントとなりました(^_^)

     また、シックなデザインのカバンにぶら下げると、

     今度はデイリーバッグが抜け感を引き出してくれて、これまたオシャレです。

     

    ↓ 見せるバッグインバッグ ↓

     

    キナリ生地のバッグに取り付けて控え目ワンポイント

    キナリ生地のバッグに取り付けて控え目ワンポイント

     

     

    シックなデザインのバッグにも抜け感を引き出してくれる

    シックなデザインのバッグにも抜け感を引き出してくれる

     

     

    メインバッグの前に持ってきても負けない存在感

    メインバッグの前に持ってきても負けない存在感

     

     

    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■オリジナルトートバッグとして

     

     ●オリジナル印刷について

     こちらのオリジナルトートバッグは両面の印刷が可能です。

     印刷色数は、シルクプリント1~3色でオリジナルデザイン(名入れ)を印刷いただけます。

     印刷色は何色でもご希望の色をご指定いただけます。(メタリックや蛍光色は使用できません)

     

     ●オリジナルトートバックの利用例

     コンパクトになるのでカバンに入れておいても負担にならず、

     突然のお買い物で「エコバック忘れた!」とならず、

     いつでもエシカル消費に貢献できます。

     また、丸洗いできるので、子供の汚れた洋服を入れても、お弁当バッグに使っても、

     いつも清潔に使えて安心です。

     シンプルで控え目なタグがおしゃれなので、もちろん普段使いをしても素敵だと思います。

     ぜひ「クルリト デイリーバッグ」でサスティナブルな生活を(^_^)

     

    ↓ 普段使いにも ↓

     

    シャツなどもちょうど良い感じで持ち運べます

    シャツなどもちょうど良い感じで持ち運べます

     

     

     

     

    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)利用シーン

     

     

     

    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)4色あります

     

     

    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

     

     

     

    前
    キャンバスリバーシブルトートでオリジナルトートバッグを作る
    カテゴリートップ
    エコバッグの実験レビュー/詳細レポート
    次
    キャンバススクエアトート(XS)のレポート&レビュー!
    スピード印刷便
    スピード印刷便 最短中2営業日出荷 お急ぎご対応できます!

    無料印刷お見積り
    オリジナル作成簡単見積もり


    人気のエコバッグ一覧へ


    お問い合わせ

    = エコバッグ一覧 =

     

    フルカラー印刷OK定番トートバッグ一覧

     

    ナチュラルカラーのコットントートバッグ一覧

     

    カラートートバッグ一覧


    プリント価格

    ご利用にあたり
    オプション詳細説明
    カンパニー
    プリントコンテンツ
    自然素材で作られたコットントート専門に印刷している会社です。染色染料での印刷は乳幼児が触れても安全保証されていて洗濯乾燥もOKなので清潔。徹底したローコスト運営と、全てのお客様に公平であることで裏付けのある安さも実現しているディアアースです。