キャンバススクエアトート(XS)のレポート&レビュー!

 

人と地球に優しい本物のエコバッグ・自然素材のバッグ生地プリント専門店です
トップ  >  エコバッグの実験レビュー/詳細レポート  >  キャンバススクエアトート(XS)のレポート&レビュー!

 



キャンバススクエアトート(XS)のレポート&レビュー!


 目次▶

 

 

  このエコバッグの特徴

 

  サイズ感重さを計測しました

 

  収納力魅力について

 

  バッグの作り洗濯してみた

 

  このトートの実用性

 

  エコバッグをオリジナルで作る・利用例

 

 キャンバススクエアトート(XS)でオリジナルトートバッグを作る

 

 

 

 

■「キャンバススクエアトート(XS)」の特徴

 

  • ちょっとしたお出かけに便利なコンパクトエコバッグ
  • コットン素材で優しい手触り
  • 子どもも使いやすいサイズ感
  • 子どもも使いやすいサイズ感
  • バック本体のカラーはナチュラル、ナイトブラック、ミッドナイトブルーの3色展開
  •  

     

    カラーは左からナチュラル、ナイトブラック、ミッドナイトブルーの3色です

    カラーは左からナチュラル、ナイトブラック、ミッドナイトブルーの3色です

    シンプルでデザインがしやすいエコバックです

     

     

    子どもも使えるコンパクトサイズです

    子どもも使えるコンパクトサイズです

    おもちゃをゆったり入れられる大きさです

     

     

    ナチュラルカラーです

    ナチュラルカラーです
    どんなオリジナルプリントにも馴染んでくれます

     

     

    ナイトブラックです

    ナイトブラックです

    白プリントを引き立たせてくれます

     

     

     

    ミッドナイトブルーです

    ミッドナイトブルーです

    明るさによって色が違って見える味わい深いカラーです

     

     

     

    キャンバススクエアトート(XS)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■トートバッグを詳しく見てみます

     

     ●キャンバススクエアトート(XS)のサイズ感

     カタログでのサイズ表記は縦165㎜、横160㎜、マチ80㎜。

     実測してみると縦167㎜、横155㎜、マチ75㎜で、カタログ値とほぼ同じサイズでした。

     また、この「キャンバススクエアトート(XS)」は

     「キャンバススクエアトート(XXS)」よりひと回り大きいサイズのエコバッグなので、

     コンパクトかつバッグの中に入れられる商品や日用品の幅が広がって使いやすいです(^_^)

     ( ※メーカーで許容されています生産ブレ範囲がありますため、個々にサイズが異なります )

     

    ↓キャンバススクエアトート(XS)を実際に測ってみました↓

     

    縦サイズ167㎜でした

    縦サイズ167㎜でした

    カタログ値との差異-2㎜です

     

     

    横サイズ155㎜でした

    横サイズ155㎜でした

    カタログ値との差異-5㎜です

     

     

    マチ部分は75㎜でした

    カタログ値との差異-5㎜です

     

     

     

    XXSサイズのキャンバススクエアトートと比べてみると一回り大きいのが分かります

    XXSサイズのキャンバススクエアトート

    と比べてみると一回り大きいのが分かります

     

     

     

     

     ●トートバッグの重量を計ってみました

     「キャンバススクエアトート(XS)」の重さを実際に計ってみると80gでした。

      生地は10オンスで商業利用としても問題なく使用できる生地感です。

     特にナチュラルは中身を入れなくても自立するほどしっかりとした質感が魅力的です。

     自立してくれるので、店頭に並べた際はかなり見栄えが良さそう

     また、しっかりした生地なので、クッキーなど割れやすいものも安心して入れられそうです

     

    ↓キャンバススクエアトート(XS)の重量を測ってみます↓

     

    キャンバススクエアトートバック(XS)の重さは80gでした

    キャンバススクエアトートバック(XS)の重さは80gでした

    バッグが自立するほどしっかりした生地感が重さからも伝わるかと思います

     

     

     

     

    キャンバススクエアトート(XS)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■このトートバッグの収容力と魅力

     「キャンバススクエアトート(XSサイズ)」は、「キャンバススクエアトート(XXS)」より

     ひと回り大きいサイズなので、収納できる物の幅も広がります。

     そこで、今回は「キャンバススクエアトート(XXS)」とのサイズ感の違いに着目して魅力をお伝えしていきます。

     

     ●500mLペットボトルを入れてみました

     500mLペットボトルと並べてサイズ感を見てみると「キャンバススクエアトート(XS)」は

     ペットボトルがちょうど入るサイズであることが分かります。

      ペットボトルとタオルを入れて温泉やジムへ行くにもちょうどいいサイズですし、

     イベントの景品やギフトバックとしてもちょうどいいサイズ感ですね。

     

     

    ちょうど500mlペットボトルが入るサイズです

    500mLペットボトルと比較してみました

    ちょうどペットボトルが入るサイズです

     

     

     

     

    実際にペットボトルとタオルを入れてみました

    実際にペットボトルとタオルを入れてみました

    ギフトや日常使いに便利なサイズ感です

     

     

     

     

     

     ●A6サイズの絵本を入れてみました

     A6サイズの絵本を入れてみると計13冊入りました!

     赤ちゃん絵本やお出かけ用絵本にはA6サイズのものが多々あるので、

     子ども連れ旅行やお出かけ用にも便利だと感じました(^_^)

     また、これだけ本を入れても形が崩れたり倒れたりしない点も有難いです!

     出産祝いにオリジナルエコバックの中へ絵本を入れてプレゼントされたら、きっと一生の思い出になりそうですね

     

    ↓A6サイズの絵本を入れてみました↓

     

    A6サイズの絵本を入れてみると計13冊入りました

    A6サイズの絵本です

    計13冊も入ってしまいました!

     

     

    A6サイズの絵本もぴったり綺麗に

    これだけ入れても綺麗に見えて

    中身が透けないしっかり生地な点が嬉しいですね

     

     

    プレゼント用途にもぴったりなエコバッグ

    大切なご友人やご親戚、ご家族のためにオリジナルエコバッグを作成し、

    人と被らないプレゼントを贈るのはいかがでしょうか

     

     

     

     

    キャンバススクエアトート(XS)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■このスクエアトートバッグの作りについて

     

     ●裏地の作りを手にとって詳しく見てみます

     キャンパススクエアトートの裏地の状態について確認してみました。

     まず、全体的に見ても縫製が綺麗な印象的です。

     「キャンバススクエアトート(XXS)」と比べて、

     底面の縫製部分から糸が出ているところが少しありましたが、縫い終わり部分の糸の余りだったので、

     ほつれてくる心配はなさそうです。

     また、手持ち周囲や側面は折り返して縫われているため、とても綺麗に処理されていました。

     

    ↓ ひっくり返して作りをじっくり見てみましょう ↓

     

    裏地の全体です

    裏地の全体です

    裏返したことが分からない程綺麗です

     

     

    トートの持ち手部分

    手持ち部分は折り返して縫われているので

    安心して使用できます

     

     

    側面の縫製です

    側面の縫製です

    ほつれないように端もしっかり処理されています

     

     

    側面から見た角の縫製です

    側面から見た角の縫製です

    側面と底面の生地の重なり部分も丁寧に縫われています

     

     

    底面の縫製です

    底面の縫製を見てみます

    袋状になっており縫い目がありません

     

     

     

     

    底面からみた角の縫製です

    底面からみた角の縫製です

    切れ端がほつれないよう処理されています

     

     

     

     

     

     

     ●スクエアトートバッグの洗濯について

     「キャンバススクエアトート(XS)」のナイトブラックとミッドナイトブルーのタグには

     「洗濯することができません」「水濡れの際に色落ちすることがあります」とのタグ表記がありました。

     そこで、万が一こちらのエコバックが汚れて洗った際、どのような状態になるのか洗濯してみました。

     今回は、ミッドナイトブルーを手洗いしてみました

     実際に洗濯し始めると、最初は色落ちがありませんでしたが、タグ表記に書かれてあるとおり、

     もみ洗いをしていくうちに色落ちがみられました

     また、乾燥後はやや明るいネイビー色になったように感じました。

     小雨程度の雨でしたら問題なさそうですが、

     汚れた際の洗濯は最小限の水で素早く洗うほうがよさそうですのでご注意ください

     

    ↓ ミッドナイトブルーを実際に手洗い実験してみました ↓

     

    「プリントの性質上、洗濯することはできません」との旨が書かれていました。

    「プリントの性質上、洗濯することはできません」との旨が書かれていました。

    表記通り色落ちがありましたので、洗う際はお気をつけください 。

     

     

    水に浸けてすぐは水を弾いて色落ちはありませんでした

    水に浸けてすぐは水を弾いて

    色落ちはありませんでした

     

     

    もみ洗いしていくと水がやや青みがかっていることが分かります

    もみ洗いしていくと水がやや青み

    がかっていることが分かります

     

     

    洗濯後です

    洗濯後の様子です

    水に浸けると黒みが増しています

     

     

     

     

    色落ちした分乾燥後はややネイビーが明るく感じます

    色落ちした分

    乾燥後はややネイビーが明るく感じます

     

     

     

     

    キャンバススクエアトート(XS)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

     

    ■このスクエアトートバックを実際に使ってみる

     

     ●子どもの着替えを入れてみました

     丁度一着分の子供服をゆとりをもって入れることができました。

     着替えが必要な時には取っ手を持ってサッと取り出せるので、

     旅行にも便利ですし、洋服のプレゼントにもよさそうです!

     「キャンバススクエアトート(XS)」を子供服のプレゼント用に使えば、

     オリジナルトートバッグもお子さんがすぐ使えるのでとっておきの贈り物になりそうです。

     

    ↓ 子供服をトートバッグに入れてみます ↓

     

    エコバッグと子供服w合わせると可愛らしいです

    エコバッグと子供服w合わせると可愛らしいです

    どんなオリジナルプリントにしようかとわくわくします

     

     

     

     

    ちょうど一着分スクエアトートに入りました

    ちょうど一着分スクエアトートに入りました

    誰とも被らないとっておきのプレゼントに !

     

     

     

     

     ●貴重品やおむつセットなどをこのトートバッグに入れてみました

     携帯、財布、鍵、ティッシュやおむつセットを入れてトートを持ち歩いてみました。

     実際に使ってみたことで、「キャンバススクエアトート(XXS)」と比べて容量にゆとりがあるので、

     急に荷物が増えたりゴミが出たりしても困らない、ちょうどいいサイズ感だと思いました。

     ですから、プレゼントで貰ったり、イベントで貰ったりしたとしても、

     「キャンバススクエアトート(XS)」であれば、どんな方でも長くお使いいただけると感じました(^_^)

     ぜひ、スクエアトートバグを職場のノベルティやお祝い、プレゼント、学会記念品として

     「キャンバススクエアトートXS」でオリジナルエコバッグを作ってみてください

     

    ↓ 貴重品やおむつセットなどをバッグに入れてみる ↓

     

    バッグにおむつセット、携帯、財布、鍵、ティッシを入れてもまだまだゆとりがありますュや

    バッグに貴重品を入れてもまだまだゆとりがあります

    大きすぎないのでイベントでもらったとしても長くお使いいただけそうです

     

     

    おむつセットを入れてもサッと取り出せる点が魅力的です おむつセットとスクエアトートバッグ

    おむつセットを入れてもサッと取り出せる点が魅力的です

    手間をかけて作ったオリジナルエコバック、幅広い世代にお使いいただきたいですよね !
    「キャンバススクエアトートXS」なら、子育て世代にも大活躍しそうです

     

     

     

     

    キャンバススクエアトート(XS)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

    ■スクエアトートでオリジナルのエコバッグを作る

     

     ●オリジナルでのプリント作成について

     「キャンバススクエアトートXSサイズ」はシルク印刷で3色刷りが可能です。

     小さなトートバッグであるのとマチ部分もあり印刷の難易度が高い割には、

     印刷サイズは横100mm縦95mmと大きめにプリントできる印象です。

     印刷できる位置や範囲は、仕様表の印刷範囲図をご確認ください。

     別途ご相談いただけましたら、コストはかかりますがフルカラー印刷もできますので、

     ご希望の場合はお知らせください。

     両面印刷が可能ですが、お安く仕上げるなら片面印刷のみオーダーされるのがおすすめです

     

     

     ●オリジナルトートバッグとしての利用例

     「キャンバススクエアトートXSサイズ」は、コンパクトかつ幅広く使える便利なサイズ感です。

     「キャンバススクエアトートXXSサイズ」には入りきらないサイズのお菓子や、

     アクセサリーから洋服まで幅広くハンドメイド品なども入れることができるエコバッグです。

     また、バッグ単体で自立するしっかりした作りですので、

     商品を中に入れて店頭に並べても見栄えがよく気持ちよくお使いいただけると思います。

     大会記念品や製品発表会の記念品、ノベルティだけでなく、出産・進学などのお祝いなど、

     幅広い世代が手軽にお使いいただけるバッグですので、ぜひこちらでオリジナルエコバッグを作成してみてください

     

    ↓ ショッパーとしても喜ばれそう ↓

     

    アクセサリーのディスプレイにも使えたりします

    アクセサリーのディスプレイにも使えたりします

     

     

     

     

     

    キャンバススクエアトート(XS)でオリジナルトートバッグを作る

     

     

     

     

     

    前
    クルリト デイリーバッグ(再生コットン)のレポート&レビュー!
    カテゴリートップ
    エコバッグの実験レビュー/詳細レポート
    次
    キャンバスツールトートのレポート&レビュー!
    スピード印刷便
    スピード印刷便 最短中2営業日出荷 お急ぎご対応できます!

    無料印刷お見積り
    オリジナル作成簡単見積もり


    人気のエコバッグ一覧へ


    お問い合わせ

    = エコバッグ一覧 =

     

    フルカラー印刷OK定番トートバッグ一覧

     

    ナチュラルカラーのコットントートバッグ一覧

     

    カラートートバッグ一覧


    プリント価格

    ご利用にあたり
    オプション詳細説明
    カンパニー
    プリントコンテンツ
    自然素材で作られたコットントート専門に印刷している会社です。染色染料での印刷は乳幼児が触れても安全保証されていて洗濯乾燥もOKなので清潔。徹底したローコスト運営と、全てのお客様に公平であることで裏付けのある安さも実現しているディアアースです。