キャンバスカレッジトートはペグケースバッグとして優秀です

 

人と地球に優しい本物のエコバッグ・自然素材のバッグ生地プリント専門店です
トップ  >  オリジナルトートバッグ・オリジナルエコバッグ研究  >  キャンバスカレッジトートはペグケースバッグとして優秀です

 

 

ワンランク上のエコバッグ活用方法
キャンバスカレッジトートはペグケースバッグとして優秀です

 

 キャンバスカレッジトートはペグケースバッグとして優秀

 

 

┃キャンプで必須のペグは何に収納してますか?

 

キャンプで重要なペグ。

テントやタープを固定するのに、重要で必須のギアですよね!

時には雨や強風からキャンパーの身を守ってくれる、とっても重要な要です。

他にも蚊取り線香の台になったり、薪置き台になったり、犬のリード止めになったりとアウトドア活動で大活躍のペグ。

そんなペグを皆さんは、どんな風に収納して持ち運びしてますか?

 

 

┃人気で定番の30cmペグの収納に最適なトートバッグがありました

 

 30cmペグ

 

テントやタープに付属しているペグもありますが、ちょっと頼りなかったりします。

自然の中で野営をするわけですから、強い雨や、強い風にさらされることも多くあります。

特に絶景の高原などにテントを張ると、猛烈な風が吹き付ける事もしばしば。

キャンパーとしてベテランになればなるほど、ペグにも拘りが出てくるものです。

そんなキャンパー達に人気で定番なのが、30cmの長さのスチールペグ。

大抵のケースに対応できる頼れるサイズのペグなのですが、テントやタープによっては20本も30本も必要だったりしますので、これが大変な量と重さになったりしますよね!

そしてジャラジャラと散乱したり嵩張ったりするわけです。

キャンパーの皆さんを見ていると、大抵はペグケースを購入して収納しているようですが、ケースとして箱型になっているとそのケース自体が嵩張るのが問題ではありませんか?

自分も長い間、色々と試行錯誤してきましたが、とうとうペグ収納問題の解決策の終着点にたどり着きました!

 

 

┃キャンバスカレッジトートが30cmペグをぴったり収納

 ペグを収納できる幅32cmのトートバッグ

とても古くからエコバッグとして人気があり定番のキャンバスカレッジトートのワイドタイプがあります。

このエコバッグのサイズは横32cmでマチは10cmあります。

なぜ今まで気づかなかったんでしょうか?

これはもしや?と思い試してみたところ、30cmの長さのペグをぴったりな感じで収納できました。

ペグの量は何十本と大量にあるのですが、10cmのマチ幅のおかげで量も余裕をもって入れる事ができ、寸法もピッタリなので、あっちを向いたりこっちを向いたりする事もなく、整列した感じで綺麗に収納されています。

 ペグハンマーも収納できるトートバッグのマチ幅

このトートバッグには、マチ幅のおかげでペグだけではなくペグハンマーも綺麗に収納できまして、予備のガイロープなども含めてペグ関係品の全てができれい収納できました。

トートバッグの高さが25cmありますので、色々な付属品も全てまとめて収納できるのは嬉しい(^^)

しかも、たくさん入れましてもバッグの形が横に膨れたりせず、中に入れた分は高さ方向に重ねられるため、常に立方体の形は車などに収納する際にはとてもまとまりが良く整理整頓しやすいのが嬉しいです。

トートバッグにあまり収納せず容量が余った場合は、あまったバッグの部分をクルクルっとまとめてしまえばコンパクトになってしまうのも便利なポイント。

 

 

 

┃しっかりとした丈夫な生地とマチの構造が機能的

 

 トートバッグの口元を折り返すと持ち手が邪魔にならず便利という使い方

 

キャンバスカレッジトートのワイドは12オンスのキャンバス生地でとても頑丈な生地と作りになっていますので、かなり重量のあるペグをたっぷり入れても、相当長く使えそうな安心が見ても手にとっても感じられます。

トートバッグの作りがバッグ両サイドの横マチ部分と、バッグ底面の底マチ部分が設けられているので、カチッとした四角い形状が、キャンプ道具やアウトドアグッズを収納するのにとっても適した形と構造になっています。

この写真のようにバッグの開口部、口部分を折り返してやると、物やギアの出し入れがしやすいですし、持ち手ハンドルの部分が邪魔になる事もなく便利に使える事が分かりました。

このように口元を折り返したりして柔軟に工夫できるのもコットンバッグの良いところですね!

 

 キャンプ道具としてのキャンバスカレッジトート(M)ワイド

 

トートバッグとはもともと、日常のアウトドアで氷を入れて運んだり、水を入れて運んだりと、とてもハードに道具として使われていたバッグがルーツですから、キャンプなどのアウトドアで使うのにはとっても親しみがあるわけです。

トートバッグの歴史などご興味がありましたらこちらのトートバッグとは?をぜひご参照ください。

 

 長く使える良さのあるペグ

 

今回、収納実験に使いましたペグは、日本で有名なスノーピーク製の「ソリッドステーク30」

とても良く活躍してくれまして、恐らく一生物ではないでしょうか?

鋼材で作られたペグなのでとても重く丈夫ですが、それでも時には曲がります。

曲がった時は叩いてなおす事もできる無骨な道具感がいいですよね!

こんな無骨でヘビーはキャンプギアと、キャンバス生地のコットンバッグの相性は抜群!

トートバッグも例えば破損したら縫ったり当て布をしたりして修理し、一生物として使えるトートバッグになると素敵だと思いました。

 

キャンプメーカーやキャンプギア用のオリジナルエコバッグとしていかがでしょうか?

カレッジトート(M)ワイド

キャンバスカレッジトート(M)ワイド

キャンバスカレッジトート(M)ワイド キャンバスデイリートート(L)カラー生地
12oz厚手生地 12oz厚手生地
214 258

 

 

 

 

 責任著作:ディアース・マスター 大倉

 オリジナルエコバッグ・オリジナルトートバッグに取組み20年☆彡

 コーヒー好き キャンプ好きです

 

 

前
雑誌GLOWに付録の「L.L.Bean 9ポケットアウトドアツールBAG」
カテゴリートップ
オリジナルトートバッグ・オリジナルエコバッグ研究
次
コットンマルシェバッグはもはやキャンプ道具
スピード印刷便
スピード印刷便 最短中2営業日出荷 お急ぎご対応できます!

無料印刷お見積り
オリジナル作成簡単見積もり


人気のエコバッグ一覧へ


お問い合わせ

= エコバッグ一覧 =

 

フルカラー印刷OK定番トートバッグ一覧

 

ナチュラルカラーのコットントートバッグ一覧

 

カラートートバッグ一覧


プリント価格

ご利用にあたり
オプション詳細説明
カンパニー
プリントコンテンツ
自然素材で作られたコットントート専門に印刷している会社です。染色染料での印刷は乳幼児が触れても安全保証されていて洗濯乾燥もOKなので清潔。徹底したローコスト運営と、全てのお客様に公平であることで裏付けのある安さも実現しているディアアースです。