キャンバスツールトートで作る激安オリジナルエコバッグ

 

人と地球に優しい本物のエコバッグ・自然素材のバッグ生地プリント専門店です
トップ  >  シルク印刷用のお安い新作トートバック  >  キャンバスツールトートで作る激安オリジナルエコバッグ

 



キャンバスツールトート


キャンバス生地

10オンス

 

キャンバスツールトート

更に大きい画像

トート生地の厚さ表:OZ(オンス)の数字が大きくなれば生地が重い=生地が厚くなります。薄手は軽くコンパクトに折りたたみ収納できます。

         
 目次▶

 

  価格カラーバリエーション

  バッグの詳しい仕様印刷範囲

  このエコバッグの特徴

  サイズ感重さを計測しました

  収納力魅力について

  バッグの作り洗濯してみた

  このトートの実用性

  エコバッグをオリジナルで作る・利用例

  オリジナルプリントのお見積りフォーム

 

 トート本体価格( 印刷代は別途お見積り 100枚からご注文いただけます)
キャンバスツールトート
008ナチュラル 009ナイトブラック

 

キャンバスツールトート008ナチュラル

更に大きい画像はコチラ

 

 

キャンバスツールトート009ナイトブラック

更に大きい画像はコチラ

 

 

激安price

 

 304円/枚

      (税込334.4円

 

 

激安price

 

 362円/枚

      (税込398.2円

 

(上代価格880円~1045円 お値引き545.6円~646.8円のお安い価格設定です)

 

キャンバスツールトート008ナチュラルを持ったスタイル

 

 

キャンバスツールトート009ナイトブラックを持ったスタイル

 

 プリント価格

お見積りフォームはコチラ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 


 キャンバスツールトート

型 番  1111
サイズ

 本体/約480×280×160(mm)・持ち手/約30×580(mm)

重 量  約300g
容 量  約14L マチ16cm
生地カラー

 008 ナチュラル=生成り色(無漂白)

 009ナイトブラック

認証  無漂白エコマーク認定商品(ナチュラル)
付属品  無漂白エコマーク(ナチュラル)
生地  キャンバス生地10オンス コットン(320g/平方メートル)
 オリジナルプリント(名入れ)
印刷可能方法  シルクプリント 1色刷りまで (片面のみ3箇所)

 フルカラープリントは別途ご相談ください

印刷可能範囲

 デザインスペース:A/W100×H120(mm) B/W100×H120(mm)

 シルク印刷 最大範囲:A/W100×H120(mm) B/W100×H120(mm)

  デザインスペース:A/W100×H120(mm) B/W100×H120(mm) ■シルク印刷 最大範囲:A/W100×H120(mm) B/W100×H120(mm)

 

サンプル取りよせ

 

 現物サンプルが必要な場合はコチラの『サンプル取り寄せ』をご確認ください

 

 トート価格
作成受付  100枚から生産受付可能です (200枚からがより単価がお安いです)

トートの価格

(印刷代は別途)

 

 - シルクプリント

  をする場合のバッグ価格 →

 

 

 激安セールprice

 

 

 008ナチュラル:

 

 304円/枚(税込334.4円

 

 

 009ナイトブラック:

 

 362円/枚(税込398.2円

 

    シルク印刷100枚からご注文いただけます

    (200枚からがより単価はお安いです)

 

 プリント価格

オリジナルプリントのお見積りフォームはコチラ

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

 

 

■「キャンバスツールトート」の特徴

 

  • 表裏の両面に合計6つのポケットが付いている大容量トートバック
  • エコマーク認定されているコットンを使用(ナチュラルボディ)
  • 旅行バッグや工具入れ、マザーズバッグやアウトドア、物販品など幅広い用途
  • スタイリッシュかつ実用性のあるエコバック
  • バック本体のカラーはナチュラルとナイトブラックの2色展開
  •  

     

    大容量で実用的かつスタイリッシュなデザインです 工具を入れる他にも、教材や日用品を入れて街歩きしてもおしゃれに持ち運べます

    大容量で実用的かつスタイリッシュなデザインです

    工具を入れる他にも、教材や日用品を入れて街歩きしてもおしゃれに持ち運べます

     

     

    「キャンバスツールトート」の側面です

    「キャンバスツールトート」の側面です

    容量もしっかりあり生地も丈夫な10オンスです

     

     

     

    「キャンバスツールトート」の底面です

    「キャンバスツールトート」の底面です
    しっかりマチがあるのでバッグの中でも

    荷物が偏る心配がありません

     

     

    14リットルのこんなにも大容量なトートバッグ

    14リットルのこんなにも大容量なトートバッグ

     

     

     

     

     プリントお見積りはコチラ 

     

     

    ■「キャンバスツールトート」について詳しく見てみます

     

     ●バッグのサイズ感

     カタログでのサイズ表記は縦280㎜、横480㎜、マチ160㎜で、

     実測してみると縦285㎜、横487㎜、マチ155㎜で、カタログ値とほぼ同じサイズでした。

     A4ファイルやパソコン、大型荷物も余裕を持って入れることができるので、

     出張や旅行だけでなく、アウトドア用品やガーデニング用品入れ、

     マザーズバッグなど幅広くお使いいただけそうです(^_^)

     

     ※実際の製品とカタログ値に差異が出る場合があります。

      メーカー生産過程における許容された生産ブレ範囲となりますのでご了承ください

     

    ↓キャンバスツールトートを実際に測ってみました↓

     

    縦のサイズは285㎜でした

    縦のサイズは285㎜でした

    カタログ値との差異+5㎜です

     

     

    マチ部分を中に折り込むと横35㎜でした

    マチ部分を中に折り込むと横35㎜でした

     

     

     

    マチ部分のサイズは155㎜でした

    マチ部分のサイズは155㎜でした

    カタログ値との差異-5㎜です

     

     

     

    左右のマチを広げると横487㎜でした

    左右のマチを広げると横487㎜でした

    カタログ値との差異+7㎜です

     

     

     

     

     ●バッグの重さを計ってみました

     「キャンバスツールトート」の重さを計ってみると300gありました。

      生地は10オンスのしっかりとした生地感で、大型バッグであるにもかかわらず、

     バッグだけで自立するほど丈夫な作りとなっています

     

    ↓キャンバスツールトートの重量を測ってみます↓

     

    キャンバスツールトートの重さは300gでした

    キャンバスツールトートの重さは300gでした

    しっかりとした生地感が重量からも伝わります

     

     

     

     

     プリントお見積りはコチラ 

     

     

    ■このバッグの収容力と魅力

     「キャンバスツールトート」は十分すぎるほどの収納力と、

     計6つの外付けポケットが特徴的なバッグですので、

     今回はバッグの容量と外付けポケットに着目して魅力をお伝えしていきたいと思います。

     

     ●ペットボトルを入れてこのトートの容量をみてみあしょう

     まずは、2Lペットボトルを入れてみると、なんと6本も入りました!

     これだけ入れてもまだゆとりがあり、十分すぎるほどの容量だと感じました。

     お出かけ用バッグとしてはもちろんのこと、荷物が多くなるアウトドアシーンやDIYグッズ入れとしても

     大活躍すること間違いなしです

     

     

    2Lペットボトルが6本入りました!

    2Lペットボトルが6本入りました!

    ノベルティだけでなく物販品としても活用できそうです

     

     

     

     

     

     ●アウトドアグッズを入れてみました

     次に、外付けポケットやバッグの中にキャンプ道具を収納してみました。

     バッグの中にかなりの物品を入れることができ、外ポケットにはCB缶もすっぽり入れることができました!

     CB缶のように丸みのあるものはバッグに入れると場所を取りますし、

     ガスがなくなった時にすぐ取り出せるので、ポケットに収納できると大変便利です。

     同様に、ペグやペグ打ちもサッと取り出したい物なのでポケットに入れてみると、

     ポケットの深さもちょうどよかったため、ペグがポケットから落下することなく使用できました。

      また、外ポケットがたるまないので、シェラカップも引っ掛けることができ、見た目も実用性も抜群でした。

      ぜひアウトドアイベントやアウトドア好きの方へのプレゼントに、オリジナルプリントを施してお使いいただきたいです

     

    ↓A6サイズの絵本を入れてみました↓

     

    キャンプ道具を入れてみました 見栄えもよし!実用性もよし!でした!

    キャンプ道具を入れてみました

    見栄えもよし!実用性もよし!でした!

     

     

     

     

    バッグの口が大きく開いていて内ポケットがないので大雑把に収納できます

    バッグの口が大きく開いていて内ポケットが

    ないので大雑把に収納できます

    キャンプ道具は特に形状が色々なので、

    ザックリ収納できるのは有難いですね!

     

     

    外ポケットにCB缶がすっぽり入りました

    外ポケットにCB缶がすっぽり入りました

    外ポケットのゆとりもしっかりあるので
    収納できる物の幅が広いです

     

     

    ペグも外ポケットに収納してみました

    ペグも外ポケットに収納してみました

    ポケットのゆとりだけでなく深さも十分

    ある点もポイントです

     

     

     プリントお見積りはコチラ 

     

     

    ■「キャンバスツールトート」の作りをみます

     

     ●裏地の作りを詳しく見てみます

     キャンパスツールトートの裏地の状態について確認してみました。

     全体的にほつれがなく、折り返して縫われているところやクロス縫いされている部分も縫い目が綺麗です。

     角の部分はやや糸の切れ端が出ていましたが、ほつれているわけではなかったので安心してお使いいただけそうです。

     

    ↓ ひっくり返して裏側の作りをじっくり観察してみましょう ↓

     

    手持ち部分です クロス縫いが施されていました

    手持ち部分です

    クロス縫いが施されていました

     

     

    バッグの口部分です 折り返して縫われているので強度がありそうです

    バッグの口部分です

    折り返して縫われているので強度がありそうです

     

     

    エコマークのタグがありました 環境に優しいコットンである印です

    エコマークのタグがありました

    環境に優しいコットンである印です

     

     

    底面の端部分です

    底面の端部分です

    折り返しはありませんが綺麗に縫われています

     

     

    持ち手部分です

    持ち手部分です

    太めの持ち手で端も綺麗な縫い目です

     

     

    角の部分です

    角の部分です

    生地の端はほつれないよう処理されています

     

     

    側面の縫製です

    側面の縫製です

    角と同様やや糸が出ていますが

    ほつれないよう端は処理されているようです

     

     

     

     

    ナイトブラッグには「洗濯できない」旨の表記タグが取り付けられていました

    ナイトブラッグには「洗濯できない」旨

    の表記タグが取り付けられていました

     

     

     

     

     

     

     

     ●洗濯実験をしてみました

     「キャンバスツールトート」のナチュラルには洗濯表示がなく、

     ナイトブラックには「洗濯することができません」「水濡れの際に色落ちすることがあります」旨の

     内容が書かれたタグが取り付けてありました。

     そこで、万が一こちらのエコバックが汚れて洗った際、どのような状態になるのか実際に手洗いで洗濯してみました。

      洗い始めでは色落ちは見られませんでしたが、全体的に濡らしていくと、

     絞っていなくても墨汁がしたたるようにどんどん水が黒くなっていきました

     また、洗濯後屋外に干している間も黒い水滴が落ち、結果的にかなり色落ちしてしまいました。

     ですから、小雨程度の雨でしたら問題なくお使いいただけそうですが、洗濯に関してはタグの表記どおり、

     極力控えたほうがよさそうです。

     ※乾燥後は、全体的に色が薄れて色むらもありますが問題なくお使いいただけます。

     

    ↓ ナイトブラックのトートを実際に手洗い実験してみました ↓

     

    水に浸けてすぐは色落ちがありませんでした

    水に浸けてすぐは色落ちがありませんでした

     

     

     

    全体的に水に浸けて洗っているとどんどん色落ちして水が黒くなってしまいました

    全体的に水に浸けて洗っているとどんどん

    色落ちして水が黒くなってしまいました

     

     

    乾燥・アイロン後です 
バッグ全体を見ると色むらが出ており、 ダメージ加工されているような印象です

    乾燥・アイロン後です
    バッグ全体を見ると色むらが出ており、
    ダメージ加工されているような印象です

     

     

     

     

     プリントお見積りはコチラ 

     

     

     

    ■「キャンバスツールトート」を実際に使ってみる

     

     ●DIY工具を収納してみました

     アウトドア用品に引き続き、DIYや庭の整備などで使用する工具も大きさが様々で、

     今まで収納に困っていたので、今回「キャンバスツールトート」に入れてみました。

     折り畳みノコギリやハンマー、ハサミやネジ、先端工具、手袋はサッと取り出せるように外ポケットへ。

     実際に収納後、使用してみて外ポケットが本当に便利でした!

     特に洗濯工具やアダプターはこまめに取り換えるので、外ポケットにポンと放りこんでおけば、紛失も防げます。

     また、インパクトドライバーや急速充電器などの大型の工具はバッグへ大雑把に収納し、

     すぐ取り出せてストレスフリーでした!

     木工教室やワークショップ、DIY教室などのオリジナルなロゴやイラストを入れれば、

     さらにおしゃれなオリジナルエコバッグになりそうですね

     

    ↓ DIY工具をトートに収納してみます ↓

     

    実用性はもちろんのこと、
 工具を入れても様になるバッグです

    実用性はもちろんのこと、

    工具を入れても様になるバッグです

     

     

    大きめの工具を入れてもポケットの深さとゆとりがあるので余裕をもって収納できます

    大きめの工具を入れてもポケットの

    深さとゆとりがあるので余裕をもって収納できます

     

     

    大型の工具はバッグの中へざっくりと収納できます

    大型の工具はバッグの中へざっくりと収納できます
    工具のような道具は中身が見やすいと使いやすいです

     

     

     

     

     ●マザーズバッグとして使ってみました

     次は、マザーズバッグとしてトートを使用してみました。

     子連れでお出かけすると、ミルク缶に哺乳瓶、オムツ、おしりふき、着替え、タオルなど

     数時間だけの外出でも大荷物ですよね。

     今回一人分の着替えやミルク、オムツを入れてみたのですが、いつもはリュックに詰め込んでいるのに、

     「キャンバスツールトート」に入れてみると余裕を持って収納することができました!

     日帰りのおでかけであれば、子ども3人分の荷物が入りそうなほど大容量です。

      なにより、キャンプ道具入れや工具入れとして活用した時と同様、一番感じるのは取り出しやすさです。

     子ども用品は取り出すスピード感が命なので(笑)かなり使いやすかったです。

     外ポケットは6つもあり、ひとつのポケットに哺乳瓶であれば2本は入るので、

     兄弟姉妹の分も十分入ります! 出産祝いや子育てイベント、子育てサークルや母親学級・父親学級の記念品など、

     「キャンバスツールトート」でオリジナルトートバッグの作成にいかがでしょうか?

     

    ↓ マザーズバッグとして使ってみました ↓

     

    上から見るとこんなに大きく口が開いてくれます

    上から見るとこんなに大きく口が開いてくれます 

     

     

     

    横から見ると意外と中身が見えずスマートに持ち運びできます

    横から見ると意外と中身が見えず

    スマートに持ち運びできます

     

     

    哺乳瓶もスッポリ入るので外の汚れからも守りながら収納しておけます これほど大きいポケットが計6つあるので兄弟姉妹がいても十分 荷物を入れられます

    哺乳瓶もスッポリ入るので外の汚れからも守りながら収納しておけます
    これほど大きいポケットが計6つあるので兄弟姉妹がいても十分 荷物を入れられます

     

     

     

     

     プリントお見積りはコチラ 

     

     

    ■ツールトートでオリジナルのエコバッグを作る

     

     ●オリジナルでのプリント作成について

     「キャンバスツールトート」はそのユニークな機能と作りから印刷箇所も少しかわっていまして

     トート側面の3箇所のポケット部分それぞれに印刷が可能です。

     片面のみシルク印刷で各ポケット上に1色刷り可能です。

     印刷できる位置や範囲は、仕様表の印刷範囲図をご確認ください。

     別途ご相談いただけましたら、コストはかかりますがフルカラー印刷もできますので、

     ご希望の場合はお知らせください。

     両面印刷が可能ですが、お安く仕上げるなら片面印刷のみオーダーされるのがおすすめです

     

     

     ●オリジナルトートバッグとしての利用例

     大容量バッグなのでマザーズバッグやキャンプ道具入れ、

     工具入れなどとしてももちろんお使いいただけますし、

     スタイリッシュなデザインですのでアウトドア用品のノベルディとしてもお使いいただけると思います。

     また、エコマークのタグが付いた環境に優しいコットンエコバッグですので、

     環境保全などのイベントや発表会、展示会で物販品としてもお使いいただけます。

     トートバッグの中でもかなり幅広くお使いいただけるエコバッグだと思いますので、

     ぜひ「キャンバスツールトート」でそれぞれのシーンに合わせたオリジナルプリントを

     施し活用していただければと思います

     

    ↓ ノベルティとしても人気がありそう ↓

     

    6箇所の外ポケットと大容量な点がオススメです

    6箇所の外ポケットと大容量な点がオススメです

     

     

     

     

     

     


    オリジナルエコバッグ印刷オーダーナビ

     

    何枚必要ですか? *必須項目です
    作成枚数 008ナチュラル 009ナイトブラック
    枚数
    プリントしたい場所とご希望の印刷サイズ、印刷色数を教えてください *必須項目です
    印刷位置 横印刷サイズ 縦印刷サイズ
    左ポケット  cm cm
    中央ポケット  cm cm
    右ポケット  cm cm
    印刷色数

    シルクプリント シルクプリントのカラーと価格 シルクプリントとは?

    プリント色数が少く数量が多い場合にお安い製作ができます

    ■1~3色での印刷ができます

    ■生地にインク刷りする広く普及した一般的なシルクプリント手法です

    ■印刷サイズに関係なく同一料金となります

    プリントデータ補足

     


    *
    *
    *
    *
    (よろしければご選択ください)

     

     

         ご予算や用途などお決まりの部分がありましたらお知らせください

         ご希望に合うようコーディネートさせていただきます☆

         ※詳しくお知らせいただけますとお値引き対応できる場合もございます☆

    次画面で「送信する」ボタンを押してください

     

    オリジナルプリントオーダーお礼

     

    キャンバスツールトートで作る激安オリジナルエコバッグ

     

    プリンタ用画面
    友達に伝える
    前
    キャンバススクエアトートカラーボトム(XS)で激安オリジナルエコバッグを作る
    カテゴリートップ
    シルク印刷用のお安い新作トートバック
    次
    キャンバスリバーシブルトートで激安オリジナルエコバッグを作成

    コメント一覧